SPIRIT スピリット 車高調 SPEC-N+ EURO Alfa Romeo 156 2.0TS サスペンションキット サスキット


 >  > SPIRIT スピリット 車高調 SPEC-N+ EURO Alfa Romeo 156 2.0TS サスペンションキット サスキット
235/60R18 103H MAXTREK マックストレック SIERRA S6 シエラ エスロク RAYS WALTZ FORGED S7 レイズ ヴァルツ フォージド S7 サマータイヤホイール4本セット

SATOYAMAイニシアティブとは

SPIRIT スピリット 車高調 SPEC-N+ 117/114S EURO パッド Alfa Romeo 156 2.0TS サスペンションキット サスキット

「SATOYAMAイニシアティブ」は、国連大学高等研究所と環境省によって推進される試みです。
里山が、人の福利(=human well-being)と生物の多様性の両方を高める可能性があることに着目し、土地と自然資源を最適に利用・管理することを通じて、人間と自然環境の持続可能な関係の再構築を目指します。

里山とは何でしょう?

里山とは、集落、人里に接した山において人間の影響を受けた生態系が存在している状態を指す言葉です。
里山には ニッサン スカイラインクロスオーバー J50 19インチ スタッドレス・アルミセット 一台分(4本セット) LEONIS MX HSIII/SC/GOODYEAR 245/45R19 スカイラインクロスオーバー 19インチスタッドレス・アルミセット 245/45R19 19×8.0J 43、水田や雑木林、ため池 14インチ サマータイヤ セット【適応車種:スペーシアカスタム(MK32S系)】WEDS レオニス FY パールブラックミラーカット 4.5Jx14トランパス LUK 155/65R14、鎮守の杜、堆肥、など様々な要素が入り組んだモザイクのような環境を指します。
国土の大半を森におおわれた日本では、森や山の中で、いかに自然と調和した生活を送るかが大きなテーマでした。森を切り倒し、広大な農地を開墾したヨーロッパ諸国と異なり、日本では、自然は共に生きるべき存在でした。

薪を取るために山に入っても、全ての木を切り倒さず、必要なだけ伐採する。伐採後は植林を行うことで、森林の維持に努めました。落ち葉や下生えは田畑の肥料に利用されていました。また農作業の合間に里山に入って薪やキノコを得ることは、農民にとって現金収入を得る最も簡便な方法でもありました。
生き物にとっても、人の手が入る里山に住むことは、彼らにとって住みやすい生息地でもありました。
ため池にカエルが住んだり、そのカエルをエサとする小動物が池に来たりしました。
人と生き物の暮らしが交わる場所が、里山でもあります。

今 DUNLOP ダンロップ エナセーブ RV504 ENASAVE ミニバン サマータイヤ 175/65R15 BLEST Eurosport MX Betelg ホイールセット 4本 15インチ 15 X 6 +52 4穴 100、この里山が見直されています。

日本で古くから受け継がれてきた里山という生産システムは、地域の生態系がもたらす恩恵を最大限に引き出す農作業法や自然資源管理の技法を地域住民が用いる多角的な土地利用法の実践の場でもありました。そこで生み出される食料や燃料は、住民の生活を支えてくれます。さらに、土地や水、その他の資源を劣化させることもなく、野生生物に生息地を提供できます。里山は 15インチ サマータイヤ セット【適応車種:コルトプラス(Z2#W)】HOT STUFF ララパーム カップ ピアノブラック/リムポリッシュ 5.5Jx15Bluearth エース AE50 185/55R15、人の経済活動と生態系を長期的に守ることが期待できます。

里山は日本の概念ですが、里山の概念に類似した風景は世界各地にあります。昔ながらの智恵を使いながら、住民が自然の恵みに寄り添いながら暮らす生活は、農業・林業・畜産・漁業で生計を立てる人々によって維持されてきました。

しかし、近年は近代化や都市化の影響で、このような伝統的な里山の概念は失われつつあります。日本では、過疎化、高齢化によって、里山が放棄されています。その結果、里山の生態系が劣化するという現象がみられています。

「SATOYAMAイニシアティブ」は、生物多様性を守りつつ持続可能な方法で生態系と私たち人間の生活を維持する試みです。里山の景観を評価し、その管理と改良を行います。SATOYAMAイニシアティブは [ホイール1本(単品)] SSR / EXECUTOR EX04 (BD) 19インチ×7.5J PCD:112 穴数:5 インセット:47、生物多様性条約(CBD)の目標の中でも「生物多様性の保存」と「生物多様性の持続可能な利用」に有効であると期待されています。SATOYAMAイニシアティブは、COP10で正式提案される予定です。

SATOYAMAイニシアティブを通じて、以下のことが期待されています。

(1)都市化という、私たちのライフスタイルを見直し、持続可能な、未来につなげられる土地や生態系サービスの利用方法法を構築します。
(2)生物多様性の保全につなげられます。里山の先には、人の手が入らない「奥山」と呼ばれる地域が続いています。里山は,人が入らない自然と人間社会の間の緩衝地帯としても機能しています。
(3)里山を見直すことで、地域のコミュニティに昔からある、知恵の見直しにもつながります。また、里山という地域の「共有地」を作ることで 、地域社会の産業が活性化することも期待されます。
(4)里山を維持、管理し、経済を活性化することで、

、都市への人口流出の抑止が考えられます。放棄されていた土地を再利用することで、土地や土壌や水がたもたれ、環境破壊を抑制します。特に里山の賢い管理は、気候変動のような環境問題にも効果があると考えられます。
(5)里山の特徴の一つとして、都市のように食料やエネルギーを外から取り込まざるを得ない環境と異なり、食料や燃料を自給できる、より自立した社会であるということが挙げられます。里山を維持、管理することで、地域の資源利用を最適化するだけではなく、貧困削減にもつながると期待されます。

SATOYAMAイニシアティブについて、

SPIRIT スピリット 車高調 SPEC-N+ EURO Alfa Romeo 156 2.0TS サスペンションキット サスキット

GruppeM スーパークリーナー アルミ [アウトランダー CW6W] グループM エアクリ SUPER CLEANER アルミダクト 送料無料(代引除く)







(C) General Incorporated Foundation mudef All Rights Reserved.
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-9696