>  > エーヴィヒ/Ewig ブレーキライン EIB209 スイベルレーシング BMW E36 CB25/BJ25 325i 2.5 1991年~1999年
【メーカー在庫あり】 (株)タンガロイ タンガロイ TACドリル用インサート 2個入り DMP176 HD

エーヴィヒ/Ewig ブレーキライン EIB209 スイベルレーシング BMW E36 CB25/BJ25 325i 2.5 1991年~1999年

主に高尾山周辺の花を紹介します

エーヴィヒ/Ewig シボレー ブレーキライン EIB209 ET-0274 スイベルレーシング BMW E36 CB25/BJ25 325i 2.5 1991年~1999年

9月の高尾山便り、その4です。








ツルニンジン(蔓人参)が咲いてます。



密集した枝に引っかかり、上を向いて咲いてました。
雨が降ったら大変ですね。



今年も咲いてくれました、ツルギキョウ(蔓桔梗)です。



普通は花冠が5裂しますが、この株は全て4裂でした。



蔓の繋がりで、ツルリンドウ(蔓竜胆)も載せましょう。



紅色の花柱が割れて、白い柱頭面が露出します。



脱走した園芸品種、藪で咲くブットレアです 。
フジウツギを派手にした感じですね。



レイジンソウ(伶人草)が咲いてました。
私はフジレイジンソウとの区別はしてません。





ヤマトリカブト(山鳥兜)は、まだ蕾でした。



20個以上の頭花を付けた、オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)の花序です。



一つの頭花は3個の小花で構成されており、最少のキッコウハグマと同様ですね。



カシワバハグマ(柏葉白熊)は仲間の中では最大の花序を作ります。



大きな頭花が固まって咲きます。



一つの頭花は10個以上の小花が集まってます。
橙色の花粉、柱頭が2裂するなどは仲間内で共通です。



ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)は木本ですが、似た花が咲きます。



頭花は5個程度の小花で構成され、花弁は5~6裂して細長く伸びます。
冠毛が赤いのがハグマ類との違いですね CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L566 KING LABEL (クラブリネア L566 キングレーベル) 24インチ 11.0J PCD:108 穴数:5 inset:30 DISK TYPE:HIGH カラー:クローム [ホイール1本単位]/H。



長らく避けてきたイラクサ科の雑草、そろそろまとめましょうか。
今回はイラクサ科ヤブマオ属を集めてみました。
この属の基本はヤプマオ(藪苧麻)です。
意外と個体数は少ないですが、大きな葉が目立ちます。



最上部には小さな葉と雌花序が付きます。



もう花は終わって実になってました。
雄花序は見えませんでした。



果序をアップで見ると、20個ぐらいの実が一塊になり、果序に10塊ぐらいが並んでます。



次はメヤブマオ(雌藪苧麻)、これも大きな葉が出ます。
葉先が大きく切れ込んで重鋸歯となり、時として大きく3つに割れたりします テールライト Chevy 10-13 Camaro Smoke LED Rear Tail Light Set Lamp LS LT SS ZL 3 Chevy 10-13 Camaro Smoke LEDリアテールライトセットランプLS LT SS ZL 3。
葉柄が赤いのも特徴です。



最上部の小さな葉にも大きな鋸歯があります。



ヤブマオよりも倒れてる茎が多いように感じました。



たくさんの実を付けた果序、ヤブマオと同じです。



3番手はカラムシ(苧)です。
これは個体数が多く、何処でも蔓延る困った雑草です。
この属の中では最も草丈が高く、3メートルほどの株も見かけます。



茎の上方の小さな花序は雌花序、下方の大きな花序が雄花序です。



雄花は花彼片4枚、雄蕊が4本です 【送料無料】 185/65R14 14インチ A-TECH エーテック シュナイダー DR-01 5.5J 5.50-14 DUNLOP ダンロップ ルマン 4(LM704) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション。



春のカテンソウから始まるイラクサ科の雄花、どれも似たような構造ですね 【割引クーポン配布中】ST/エスティー 車高調 タイプX(減衰力固定・マウント無し仕様) Mini Roadster/R59 Cooper S & JCW。



此方は雌花序、純白の小さな突起が柱頭で、その下に小さな黄緑色の子房が付いてます。



次は同定に苦労したアカソの近縁種です。
高尾山にはアカソ、コアカソ、クサコアカソが有りそうで、まずコアカソ(小赤麻)を撮りました。
この種も個体数が多く、どこでに目に入ります。
葉柄と枝が赤く、葉の鋸歯は片側8個以下などの特徴があります。



それ以上に大きな特徴は、コアカソだけは木本なので、放置された株は木になります。
これは小下沢の川辺から崖に沿って立ち上がった古木、4メートルぐらいの高さです。
幹の径は3~4センチのように見えました。



木本と言っても、林道脇などでは毎年草刈に遭いますので、古い枝は消えてしまいます。
緑色の新枝の根元を探すと、刈り残った木部が見えます。
地際から刈り取られた株は木部が無く、クサコアカソとの識別が難しくなります。



こちらは雌花序、ピンク色の柱頭が綺麗です。



雄花序はなかなか見つからないのですが、下方の花序に時々出てます。
この写真の花序は、先端部が雌花、根元が雄花で、雌花と雄花の混合花序でした。



雄花を捜すと、独特の4本の雄蕊を伸ばしたものが見つかりました。



次は、クサコアカソ(草小赤麻)です。
小下沢林道途中からの新林道に群生してます。



別名マルバアカソと言われるだけあって、こうして見ると葉が丸いですね 16インチ サマータイヤ セット【適応車種:ekワゴン(B11W系)】WEDS レオニス グレイラ アルファ BMCミラーカット 5.0Jx16ヨコハマ Sdrive ES03 165/45R16。
茎と葉柄が赤いのは同じですが、葉の鋸歯は片側10個以上あり、十分な識別ポイントになります。



根際を見ると木質化した部分は無く、新茎が地面から出てます。


DAD ギャルソン ノア AZR60/65 the first&later DAD DX PRESTIGE SUPER SOUND EXHAUST SYSTEM (Dual)
雌花序は終わってしまい、果序になってました。



雄花序も終わってしまい、写真は来年の宿題です。
最後に、今回はアカソは見つかりませんでした。
これも来年以降の宿題とします。

エーヴィヒ/Ewig ブレーキライン EIB209 スイベルレーシング BMW E36 CB25/BJ25 325i 2.5 1991年~1999年

スポンサーサイト
Pagetop
高尾山便り20140923 « ホーム  » 高尾山便り20140915-3

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pagetop

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

Powered by FC2 Blog

Copyright ©エーヴィヒ/Ewig ブレーキライン EIB209 スイベルレーシング BMW E36 CB25/BJ25 325i 2.5 1991年~1999年 All Rights Reserved. 四方山話 All Rights Reserved.
{yahoojp} {6wc5.blog102.fc2.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-6105