ACRE ブレーキパッド ■アクレ ライトスポーツ リア 【品番:131】 三菱 パジェロ L141G# / L146G# 87.7~91.12


 >  > ACRE ブレーキパッド ■アクレ ライトスポーツ リア 【品番:131】 三菱 パジェロ L141G# / L146G# 87.7~91.12
215/55R18 BRIDGESTONE ブリヂストン NEXTRY ネクストリー WedsSport SA-20R ウェッズスポーツ SA20R サマータイヤホイール4本セット
【伝統と革新 【関西、関東限定】取付サービス品K12 マーチ リアウイング / リアスポイラー【インパル】K12 マーチ リアウイング 中期型用、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 憲法解釈演習(第2版)

ACRE ブレーキパッド ■アクレ ライトスポーツ リア 【品番:131】 FET 三菱 パジェロ L141G# / CADILLAC L146G# 87.7~91.12

人権・統治機構

87.7~91.12 L141G# 三菱 ライトスポーツ ■アクレ 【品番:131】 リア 【品番:131】 / ブレーキパッド L146G# ACRE / パジェロ

Ⅰ 人  権
1 私人間効力 3
Ⅰ 問題の所在 (3)
Ⅱ 私人間効力と契約拒絶 (4)
Ⅲ 国籍を理由とする契約拒絶と一四条一項後段 (6)
素材判例 三菱樹脂事件最高裁大法廷判決/小樽温泉入浴拒否事件札幌地裁判決/小樽温泉入浴拒否事件札幌高裁判決
2 外国人の人権 10
Ⅰ 問題の所在 (10)
Ⅱ 在留外国人の人権 (11)
Ⅲ 生存権・参政権の性質 (12)
Ⅳ 在留外国人の生存権 (13)
Ⅴ 在留外国人の参政権 (14)
Ⅵ 検  討 (16)
素材判例 マクリーン事件最高裁大法廷判決/第一次塩見訴訟最高裁判決/外国人地方参政権事件最高裁判決/東京都管理職事件高裁判決/東京都管理職事件最高裁大法廷判決
3 公務員の人権 20
Ⅰ 問題の所在 (21)
Ⅱ 政治活動の自由の制約 (21)
Ⅲ 争議権の制約 (25)
Ⅳ 検  討 (28)
素材判例 猿払事件最高裁大法廷判決/第一次家永教科書検定訴訟最高裁判決/第三次家永教科書検定訴訟最高裁判決/全逓東京中郵事件最高裁大法廷判決/全逓名古屋中郵事件最高裁大法廷判決/都教組事件最高裁大法廷判決/全農林警職法事件最高裁大法廷判決
4 自己決定権 ① 31
Ⅰ 問題の所在 (32)
Ⅱ 自己決定権の意義と限界 (32)
Ⅲ 患者の自己決定権 (34)
Ⅳ 患者の自己決定権の限界 (35)
素材判例 エホバの証人輸血拒否事件東京地裁判決/エホバの証人輸血拒否事件東京高裁判決/エホバの証人輸血拒否事件最高裁判決
5 自己決定権 ② 37
Ⅰ 問題の所在 (38)
Ⅱ 公共施設の利用基準 (39)
Ⅲ 東京都府中青年の家事件 (41)
Ⅳ 同性愛団体と宿泊施設の利用 (42)
素材判例 泉佐野市民会館事件最高裁判決/東京都府中青年の家事件東京地裁判決/東京都府中青年の家事件東京高裁判決/広教組呉市立中学校使用不許可事件最高裁判決
6 プライバシー権 45
Ⅰ 問題の所在 (46)
Ⅱ 情報公開請求権として (47)
Ⅲ 自己情報開示請求として (48)
Ⅳ 検  討 (49)
素材判例 レセプト公開訴訟最高裁判決
7 平等原則 ① 52
Ⅰ 問題の所在 (53)
Ⅱ 民法九〇〇条四号但書の検討 (54)
Ⅲ 児童扶養手当法施行令(改正前)の検討 (55)
Ⅳ 検  討 (57)
素材判例 非嫡出子相続分差別事件最高裁大法廷決定/児童扶養手当差別事件最高裁判決
8 平等原則 ② 59
Ⅰ 問題の所在 (60)
Ⅱ 一四条一項の審査基準 (60)
Ⅲ 一四条違反の救済 (62)
Ⅳ 検  討 (64)
素材判例 学生無年金訴訟最高裁判決/国籍確認請求事件最高裁大法廷判決
9 信教の自由と政教分離 68
Ⅰ 問題の所在 (69)
Ⅱ 信教の自由vs.世俗的義務 (70)
Ⅲ 信教の自由と学校当局の包括的規律権 (72)
Ⅳ 検  討 (73)
素材判例 日曜日授業参観事件東京地裁判決/エホバの証人剣道受講拒否事件神戸地裁判決/エホバの証人剣道受講拒否事件大阪高裁判決/エホバの証人剣道受講拒否事件最高裁判決/加持祈祷治療事件最高裁大法廷判決/古都保存協力税条例訴訟京都地裁判決/昭和女子大事件最高裁判決
10 表現の自由 ① 75
Ⅰ 問題の所在 (76)
Ⅱ 表現の自由の積極規制の可否 (76)
Ⅲ 表現の自由と学術文化記事の強制 (78)
Ⅳ 表現の自由と経済的弱者保護 (80)
Ⅴ 検  討 (80)
素材判例 小売市場事件最高裁大法廷判決/サンケイ新聞意見広告事件最高裁判決
11 表現の自由 ② 83
Ⅰ 問題の所在 (84)
Ⅱ 表現の自由の限界 (85)
Ⅲ プライバシー権の内容 (86)
Ⅳ モデル小説の表現の自由とプライバシー権 (87)
Ⅴ 検  討 (90)
素材判例 「石に泳ぐ魚」事件最高裁判決/「宴のあと」事件東京地裁判決/「名もなき道を」事件東京地裁判決/「悪徳の栄え」事件最高裁大法廷判決/「石に泳ぐ魚」事件東京高裁判決
12 表現の自由 ③ 92
Ⅰ 問題の所在 (93)
Ⅱ 憲法上の「知る権利」の位置付け (93)
Ⅲ 「知る権利」の法的性格 (94)
Ⅳ 検  討 (97)
素材判例 博多駅テレビフィルム提出命令事件最高裁大法廷決定/外務省秘密電文漏洩事件最高裁決定
13 学問の自由 99
Ⅰ 問題の所在 (100)
Ⅱ 学問の自由の一般的制約法理 (101)
Ⅲ 先端的研究の自由の制約法理 (102)
Ⅳ 検  討 (104)
素材判例 チャタレー事件最高裁大法廷判決/税関検査事件最高裁大法廷判決
14 居住移転の自由 107
Ⅰ 問題の所在 (107)
Ⅱ 居住移転の自由の制約 (108)
Ⅲ デモ行進の事前許可制の可否 (111)
Ⅳ 検  討 (112)
素材判例 帆足計事件最高裁大法廷判決/新潟県公安条例事件最高裁大法廷判決/東京都公安条例事件最高裁大法廷判決/駅構内ビラ配布事件最高裁判決
15 営業の自由 114
Ⅰ 問題の所在 (115)
Ⅱ 酒類販売免許制事件最高裁平成四年判決 (116)
Ⅲ 検  討 (116)
素材判例 サラリーマン税金訴訟最高裁大法廷判決/酒類販売免許制事件最高裁平成四年判決/小売市場事件最高裁大法廷判決/薬事法事件最高裁大法廷判決/酒税法違反事件最高裁判決
16 財産権保障 ① 119
Ⅰ 問題の所在 (120)
Ⅱ 森林法共有林事件最高裁判決の理解と射程 (122)
Ⅲ 本問新規定の合憲性 (124)
素材判例 森林法共有林事件最高裁大法廷判決/小売市場事件最高裁大法廷判決/薬事法事件最高裁大法廷判決/証券取引法事件最高裁大法廷判決
17 財産権保障 ② 128
Ⅰ 問題の所在 (129)
Ⅱ 二項の規制類型へのあてはめ (130)
Ⅲ 公用収用的侵害としての合憲性 (131)
素材判例 森林法共有林事件最高裁大法廷判決/河川付近地制限令事件最高裁大法廷判決/奈良県ため池条例事件最高裁大法廷判決
18 家族の保護 134
Ⅰ 問題の所在 (135)
Ⅱ 非嫡出子相続分差別事件最高裁大法廷決定とその検討 (136)
Ⅲ 検 討 (138)
素材判例 非嫡出子相続分差別事件最高裁大法廷決定
19 生存権 142
Ⅰ 問題の所在 (142)
Ⅱ 生存権の法的権利性 (143)
Ⅲ 二五条の救済 (144)
Ⅳ 生存権の具体的内容 (147)
Ⅴ 検  討 (148)
素材判例 朝日訴訟最高裁大法廷判決/堀木訴訟最高裁大法廷判決/朝日訴訟東京地裁判決/老齢加算廃止訴訟東京地裁判決
Ⅱ 統治機構
20 象徴天皇制 153
Ⅰ 問題の所在 (153)
Ⅱ 国事行為 (155)
Ⅲ 公的行為 (155)
Ⅳ 検  討 (157)
21 政  党 ① 160
Ⅰ 問題の所在 (161)
Ⅱ 概念の整理 (161)
Ⅲ 党規約の限界 (162)
Ⅳ 「政党法」について (164)
素材判例 富山大学単位不認定事件最高裁判決
22 政  党 ② 166
Ⅰ 問題の所在 (167)
Ⅱ 政党の憲法上の位置付け (168)
Ⅲ 代表制の学説 (168)
Ⅳ 検  討 (170)
素材判例 八幡製鉄事件最高裁大法廷判決/共産党袴田事件最高裁判決
23 国  会 ① 172
Ⅰ 問題の所在 (173)
Ⅱ 法律事項の範囲 (174)
Ⅲ 行政組織と法律事項 (175)
Ⅳ 独立行政委員会の合憲性 (176)
Ⅴ 国会による行政各部の指揮監督の合憲性 (177)
Ⅵ 検  討 (178)
24 国  会 ② 179
Ⅰ 問題の所在 (180)
Ⅱ 独立行政委員会の合憲性 (180)
Ⅲ 国政調査権の範囲 (182)
Ⅳ 処分的法律の合憲性 (183)
Ⅴ 検  討 (184)
25 国  会 ③ 187
Ⅰ 問題の所在 (188)
Ⅱ 最高機関としての国会と恩赦権 (189)
Ⅲ 唯一の立法機関としての国会と恩赦権 (190)
Ⅳ 検  討 (193)
26 議院内閣制 195
Ⅰ 問題の所在 (195)
Ⅱ 責任本質説と七条解散の可否 (196)
Ⅲ 均衡本質説と七条解散の可否 (197)
Ⅳ 国民内閣制説 (198)
Ⅴ 責任本質説の再構成 (198)
27 予  算 200
Ⅰ 問題の所在 (201)
Ⅱ 予算の法的性質 (202)
Ⅲ 内閣の予算作成・提出権 (204)
Ⅳ 国会の予算修正権の限界 (205)
Ⅴ 検  討 (206)
28 内  閣 208
Ⅰ 問題の所在 (208)
Ⅱ 内閣の法律誠実執行義務 (208)
Ⅲ 付随審査制 (210)
29 法律上の争訟 ① 212
Ⅰ 問題の所在 (213)
Ⅱ 「法律上の争訟」の意義 (214)
Ⅲ 宗教団体内部の評価と「法律上の争訟」性 (215)
Ⅳ 宗教的地位の存否と「法律上の争訟」性 (217)
Ⅴ 部分社会の法理 (218)
Ⅵ 検  討 (219)
素材判例 「板まんだら」事件最高裁判決/村議会予算議決無効確認請求事件最高裁判決/技術士国家試験事件最高裁判決/蓮華寺事件最高裁判決/米内山事件最高裁大法廷決定/地方議会議員懲罰司法審査事件最高裁大法廷判決/富山大学単位不認定事件最高裁判決
30 法律上の争訟 ② 221
Ⅰ 問題の所在 (221)
Ⅱ 「科学裁判」における審判権とその限界 (222)
Ⅲ 「宗教裁判」における審判権の限界 (226)
Ⅳ 検  討 (227)
素材判例 「板まんだら」事件最高裁判決/伊方原発訴訟最高裁判決/技術士国家試験事件最高裁判決/郵便貯金目減り訴訟最高裁判決/「板まんだら」事件東京高裁判決/本門寺事件最高裁判決
31 司法審査 ① 230
Ⅰ 問題の所在 (231)
Ⅱ 私人間の紛争と司法審査 (232)
Ⅲ 付随審査制の意義 (234)
Ⅳ 検  討 (235)
素材判例 予備隊事件最高裁大法廷判決
32 司法審査 ② 239
Ⅰ 問題の所在 (239)
Ⅱ 統治行為の意義 (240)
Ⅲ 統治行為の根拠 (241)
Ⅳ 安保条約の司法審査 (242)
Ⅴ 解散権行使の司法審査 (244)
Ⅵ 検  討 (245)
素材判例 砂川事件最高裁大法廷判決/苫米地事件最高裁大法廷判決
33 司法審査 ③ 248
Ⅰ 問題の所在 (248)
Ⅱ 法令違憲無効判決の効力 (250)
Ⅲ 違憲確認判決の合憲性 (250)
Ⅳ 適用違憲判決の合憲性 (252)
34 司法審査 ④ 256
Ⅰ 問題の所在 (256)
Ⅱ 法律違憲判決の効力 (257)
Ⅲ 条例違憲判決の効力 (259)
Ⅳ 検  討 (261)
素材判例 徳島市公安条例事件最高裁大法廷判決
35 司法審査 ⑤ 263
Ⅰ 問題の所在 (263)
Ⅱ 立法不作為の違憲性を理由とする国家賠償請求訴訟 (違憲国賠訴訟) (264)
Ⅲ 在宅投票制度廃止事件最高裁判決の検討 (265)
Ⅳ 関釜訴訟判決と熊本ハンセン病訴訟判決 (267)
Ⅴ 在外選挙権最高裁大法廷判決 (268)
Ⅵ まとめ (271)
素材判例 在宅投票制度廃止事件最高裁判決/関釜訴訟山口地裁下関支部判決/熊本ハンセン病訴訟熊本地裁判決/在外選挙権最高裁大法廷判決
36 地方自治 274
Ⅰ 問題の所在 (274)
Ⅱ 国と地方の統治構造 (275)
Ⅲ 国民主権と住民自治 (276)
Ⅳ 検  討 (278)
 
 事項索引 (巻末)

このページのトップへ

内容説明

()論点を網羅した演習書。参考文献のアップデートと解説の補強を施した待望の第2版! リュックに数冊の「基本書」(+判例集)とあとは勇気さえあれば、あなたはどんな難問にも立ち向かえる。相手と同じありふれた武器(通説・判例)を使って事案の特徴に食い下がって論証をすすめる、勇気と作法を学ぶために最適の実践的学習書。人権と統治行為をあわせ23テーマ 、36の演習問題。

このページのトップへ

関連書籍

ドイツの憲法判例 Ⅳ

主に2006~12年の重要84判例を収載

著者:ドイツ憲法判例研究会
鈴木 秀美 編集代表
畑尻 剛 編集代表
宮地 基 編集代表
 

判例トレーニング憲法

最高裁の論証作法に注目する判例教材

 
 

憲法理論とその展開 - 浦部法穂先生古稀記念

社会の現実へ目を向けた実践的・総合的考察

著者:門田 孝
井上 典之
 
 

憲法講義案 1 理論演習 1

教科書・授業では展開できない論点を解明

著者:棟居 快行
 

憲法講義案2 理論演習2

法律学の実践と理論

著者:棟居 快行
 
 

憲法講義案1 理論演習 2

法律学テキスト

著者:棟居 快行
 

憲法学の可能性

時代を捉え、

ACRE ブレーキパッド ■アクレ ライトスポーツ リア 【品番:131】 三菱 パジェロ L141G# / L146G# 87.7~91.12,[#tong##]

メーカー名 株式会社 アクレ アクレのHPはこちら 種別 自動車用ディスクブレーキパッド 商品名 ライトスポーツ Light-Sports 位置 リア用 メーカー品番 品番:131 材質 ノンスチールセラミックファイバー材(ノンアスベスト) 適正温度 常温~500度 摩擦係数 0.35~0.50 本製品の形状 W=総横幅 H=総縦幅 t=新品時厚み 適合データよりも現車パッド形状が優先されます。(画像がない場合は気軽に適合をお問い合わせください。)当資料はアクレ社が独自に調査したもので、実際とは異なる場合があります。現車の形状を事前にご確認頂かず、形状が違い取付が出来なかった場合の返品・交換等は一切お受けしていません。(厚み表示がある場合は参考としてお考え頂いて結構です。)また、前オーナーがキャリパー変更している場合(特にス バ ル や ダイ ハ ツ)は、実装実装キャリパーに合ったパッド形状をお買い求めください。 適合 メーカー 三菱 モデル パジェロ 年式 87.7~91.12 排気量 3000 型式・グレード L141G# / L146G# 備考

、新たな憲法学の方向性を提示

著者:棟居 快行
 
 

【講座 国際人権法 4】 国際人権法の国際的実施

更なる展開をみせる近年の国際人権法の現状

著者:芹田 健太郎 編集代表
戸波 江二 編集代表
棟居 快行 編集代表
薬師寺 公夫 編集代表
坂元 茂樹 編集代表
 

人権論の新構成(新装第2刷)

人権論の理論的現状突破をめざす論集

著者:棟居 快行
 
 

【講座 国際人権法 1】 国際人権法と憲法

憲法と国際人権の人権保護の法的内実

著者:芹田 健太郎 編集代表
棟居 快行 編集代表
薬師寺 公夫 編集代表
坂元 茂樹 編集代表
 

【講座 国際人権法 2】 国際人権規範の形成と展開

国際法と国内法の人権保護の法的内実

著者:芹田 健太郎 編集代表
棟居 快行 編集代表
薬師寺 公夫 編集代表
坂元 茂樹 編集代表
 
 

プロセス演習 憲法(第2版)

項目数大幅増の法科大学院用憲法教材

著者:棟居 快行 編集代表
工藤 達朗 編集代表
小山 剛 編集代表
 

憲法解釈演習

最新論点を網羅した憲法論文の演習書

著者:棟居 快行
 
 

憲法学再論

現代憲法学の先端問題を鋭く分析

著者:棟居 快行
 

憲法学の発想 1

知識ではなく発想で解く新世代の憲法入門書

著者:棟居 快行
 
 

人権論の新構成

従来の人権保障論の新たな構成を試みる

著者:棟居 快行
 
 

このページのトップへ

 
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-21691